2018年9月17日 (月)

名古屋高校に慶應義塾から指定校推薦が来た。

大学入試の1つに「指定校推薦」があります。
例えば、南山高校には、早稲田大学・慶應義塾大学から指定校推薦があります。
学校長から推薦してもらえれば100%合格という入試です。

これらの指定校推薦は毎年必ず来るというわけではありません。合格した生徒の学力が思わしくなかったりすると、指定校推薦が来なくなります。

その逆に、頑張っていると、突然指定校推薦が来たりします。

要学院に通ってきてくれている名古屋高校の生徒からの情報では、「慶應義塾大学理工学部」から名古屋高校に指定校推薦が久しぶりに来たとのこと。

名古屋高校から慶応の理工学部へ入学した先輩が頑張った結果ですね。


理工学部は矢上キャンパスにあります。
Photo


2018年9月15日 (土)

空席でました! 要学院の英語。

ご好評をいただいている「要学院の英語」
今回空席が出ましたので、広く募集します。
指導可能なのは・・・
毎週木曜日19時30分から21時30分です。
新年度より受講料が改訂になりますが、今回入塾の方は、在籍期間中、現在の学費で変動ありません。

特に、私立高校や私立中学校へ通う生徒諸君にお勧めします。
現在指導しているあるいは過去に指導したことのある生徒諸君の学校は以下の通りです。

滝高校・淑徳高校・名古屋高校・椙山女学園高校・春日丘高校
滝中学校・南山中学校男子部・金城学院中学校・春日丘中学校・名電中学校

東大、早慶の合格指導まで可能です。

Img_0033

要学院の英語講座

要学院の英語教室では「英会話講座」「英語資格試験対策講座」「センター試験や大学入試英語二次試験対策講座」「私立高校生のための講座」「私立中学生のための講座」があります。

特に英会話講座では、もちろん「英語」を教えますが、今まで存在した塾のように歌を歌ったり、中学校や高校での英語文法を教えて成績を上げることが目的ではありません。例えば、英語に親しみを持つためのお遊び中心を希望したり、中学校の英語という教科で「評定5」がとりたいのであれば、近所の学習塾へ通えば良いのです。(大学入試制度が変わりますので、そのような学習が通用するのも残りわずかですが・・・)

要学院の英語は、これからの小中高校における授業の変化を見据えて「コミュニケーション力」を身につけるためのお手伝いをすることを目標としています。

つまり、「英語がしゃべれる」「英語で他人とコミュニケーションできる」「自分の意見を英語で言える」「他人の英語を理解できる」ということを目標としています。

今までの英語塾では、英語が喋れない先生でも授業を受け持つことができました。しかし、要学院の授業では英語が喋れない先生は教壇に立てません。なぜなら、教科書がないからです。生徒諸君の今の気持ちや、今考えていることを英語で話したい時に教科書は使えません。必要なのは「英語が喋れる先生」です。

日本語が話せない人に日本語を教えてもらうとしたらどう思いますか?
英語で会話ができない人に英語を教えてもらうとしたらどうですか?
英語が喋れない先生に英語を教えて欲しくはないですよね。

要学院で英語を指導する先生はバイリンガルの日本人です。英検は1級、TOEICは満点まであと10点の980点、TOEFLは106点です。この地区の私立中高一貫校を経て、慶応大学で学びました。要学院の英語教師は英語も日本語も一流です。ニューヨーク英語を話しますので「なまり」は一切ありません。日本語で伝える力も一流です。

英会話講座 
対象は小さなお子さんから社会人の方まで

教室の中は英語が飛び交う異国の地。英語でコミュニケーションするための訓練に「日本語」は邪魔です。要学院の英会話教室では、一切の日本語が禁止されます。英語漬けの時間が、あなたの英会話力を高めます。

小学校1年未満の生徒(お母さんと一緒に学ぶ英会話)

お子様と、家で教師役となるお母さんと、ご一緒に授業を受けていただきます。お子様だけが教室で英語を習って、それをご家庭で披露してもその英語が正しいのか間違っているのか、お母さんがわからないということが避けられます。受講料はお一人分というお値打ちさです。

小学校1年から6年生の生徒

英語の本を多読できることを目的に授業を行います。最初はフォニックスから始めましょう。フォニックスの学習が完了すると、読めない英語がなくなります。
授業はすべて英語です。絵や写真も使いながら、日本語を使わない授業で「英語脳」を作っていきます。初めて英語を学習する方が対象です。

中学・高校・大学生や社会人の方々

受講生徒の皆さんの目的に合わせた授業を英語で行います。
例えば、毎日のニュースを題材に英語でコミュニケーションする授業。旅行先で使う英語の授業。英語でプレゼンできるようになるための授業。ESLで使う教科書を用いての海外在住小中学生と同じ授業。AO入試の志望理由書が英語で書けるようになるための授業。2018年から英語を指導する小学校、中学校、高等学校の先生のための授業。

英検・TOEFL・TOEIC 対策講座
対象は小学生から社会人まで
(2019年4月現在)高校2年生が大学受験を迎える時、英語の入試は「外部英語試験(英検等々)」に置き換わります。英語の4技能が問われるこれらの試験は、学校の授業だけではスコアアップできません。要学院の英語教師による充実した指導で高スコアを目指してください。
英検は1級まで対応可能です。
                                  
高校生のための受験英語(センター試験満点が目標)

(2018年4月現在)高校2年生以上は大学入試において「センター試験」や「大学ごとの2次試験」が課せられます。英語教育の旧世代最後となる受験生のために「センター試験で満点を目指す」ことと「二次試験で高得点を目指す」ための指導を行います。
大学入試では、東大の二次試験にも対応出来ます。

私立高校生のための英語教科指導

私立高校へ通う生徒諸君が学習塾を探す場合、大変苦労します。
そこで中学受験で実績のある要学院が私立高校生のための個別授業を開講しています。学校定期試験の成績アップに直結する授業を是非ご経験ください。英語以外の教科も対応可能です。ご相談ください。

私立中学生のための英語教科指導

私立中学校へ通う生徒諸君が学習塾を探す場合、大変苦労します。
そこで中学受験で実績のある要学院が私立中学生のための個別授業を開講しています。成績アップに直結する授業を是非ご経験ください。英語以外の教科も対応可能です。ご相談ください。
                                  
受講料
入塾金 2万円/初回
英会話 30分3000円
英検・TOEIC・TOEFL対策 30分3000円
私立高校生の英語教科指導 1時間4000円(英語以外の教科は相談してください)
私立中学生の英語教科指導 1時間3000円(英語以外全教科指導可能)

授業は全て個別指導(プライベートレッスン)です。
消費税は別途必要です。

学習塾対象の説明会・・・愛工大名電中学校

先日、愛工大名電が開催した「学習塾対象の説明会」に行ってきました。
伊藤先生が担当された中学受験のお話しの中から、事務的な確認をお知らせします。

〇受験者数(今年度入試)
奨学生A・・・166人
奨学生B・・・114人
第1回一般・・・381人
合計661名

〇奨学生B入試について(来年度入試)・・・入試は午後に実施されます。
(1)自己申告書の提出
(2)理科と社会は選択
(3)面接実施

自己申告書の例・・・特技、資格、スポーツ、文化活動、小学校での活動、中学校に入ってからの抱負等
面接・・・自己申告書の内容に関する質疑で、いわゆる「志望理由は?」等の質問は出ない。

その他詳細は、11月11日(日)と12月9日(日)に開催される学校説明会で確認してください。

Photo


2018年9月11日 (火)

個人塾の塾長様へ

個人塾の塾長様へ

昨年と同様に、「南山男子部訪問」の企画を立てました。
10月30日(火)の午前中に南山男子部を訪問し、男子部をより深く理解できるようにしたいと考えています。是非、ご一緒に訪問しましょう。
詳細等は、要学院までご連絡をお願いします。
info@kaname19.jp

写真は、昨年の訪問時に挨拶をされるダシオン校長です。
Dscn3299


2018年9月10日 (月)

星城中学校・・・説明会開催!

生徒が主役の星城中学

オープンスクール第二弾「感謝祭」大公開!
頑張る星城中学生の姿を公開します。
2018年9月29日(土) 10時〜12時

オープンスクール第三弾「星城の授業」大公開!
2018年11月3日(土・祝) 10時から12時

Page0001


Page0002


お知らせ
要学院の授業が変わるぞ!!
要学院ホームページ

Photo_3


2018年9月 1日 (土)

秋のシーズンキックオフ

慶応UNICORNSの初戦が本日行われます。

初戦の相手チームは中央RACOONS。

キックオフは15時30分。

我が家からも応援に出かけています。

40424787_2085647238114543_541515455


2018年8月28日 (火)

説明会へ行こう。

1


2


1_2


2_2


Photo


2018年8月11日 (土)

東海中学校 秋のオープンスクール

東海中学校より秋のオープンスクールの案内状が届きました。

2018年11月10日(土) 9:30〜

Page0001


Page0002


Img_1063


2018年7月30日 (月)

訪問ありがとうございました。

本日、南山男子部の岡野先生・高木先生・酒井先生が要学院においでくださいました。
要学院から南山男子部に進学した生徒の様子、その外の生徒諸君の様子や大学進学、そして何より重要な南山男子部で伸びる生徒のお話等々いろいろとお話を伺うことができました。

もちろん、要学院塾長の考えもいろいろとお伝えしました。

我が家の息子が6年間お世話になった学校でもある南山男子部、これからも応援して参りますし、一人でも多くの受験生が南山男子部に合格できるよう情熱を傾けて参ります。

これを冷凍庫に保管し、入試前日に食べると合格できると噂されている「飴」を今年も頂戴しました。

「飛翔祭」(文化祭)を見て男子部の良さを実感してください。

1
2


Photo

Photo_2


2018年7月19日 (木)

大学入試の小論文対策なら竹内先生の本を読もう。

まもなく発売されます。
大学入試小論文対策。

自分だけの思考力で合格する。
竹内先生の「いのちの思考の小論文」。

採点官の心をわしづかみにする「いのち」思考。
「いのち」思考×事前の準備=当日どんな問題が出ても書ける!

結論はいらない、思考の足跡が必要。
知識は不要、事前準備が大切。

発売は7月24日(火)です。


1

2


名古屋中学校 夏の説明会

名古屋中学校より説明会の案内が届きました。

Photo


2018年7月18日 (水)

啓明祭2018

春日丘中学校より「啓明祭」の案内が届きました。

1


2


2018年7月13日 (金)

滝中学校 入試説明会

滝中学校より入試説明会の案内が届きました。

1


2


2018年7月 4日 (水)

愛光学園

愛光学園から、オープンスクールと学校説明会の案内が届きました。

1


2


3


4


2018年6月30日 (土)

中学受験塾をテーマにした初の??

「二月の勝者」
会社の側にたった拝金主義の塾長と受験生の側にたち親身に考える塾長。どちらも同じ塾長。

拝金主義がいやになって独立した塾長とあくまで会社のために利益を追求させられる講師。そんな自分を思い出させる漫画。非常におもしろいです。

中学受験真っ最中で塾に通う受験生の保護者のみなさんや、これから中学受験を始めようとするお子さんをお持ちの保護者の皆さん。必読です。


アマゾンの内容紹介より
内容紹介
中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、
もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!

【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。


Img_1016_2

Img_1011


Img_1013


Img_1015


Img_1019



過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その5

また、学校説明会で多くの学校の先生が「過去問をしっかり解いてください。」とおっしゃいますね。
それは、作問した先生や学校の考え方が、入試問題に反映されるからだよ。

ただ単に入試知識があるだけでは解けない問題を出す学校、考えることを強く要求する学校、とにかく問題文が長い学校等々、学校のいろいろな考え方の下で入試問題が作成されているのだ。

その過去問を丁寧に、しかも徹底的に解くと言うことは、学校からのメッセージを受け取ることになるわけだ。

過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。

その入試問題を丁寧に、解きながら、わからなければ徐々にヒントを出し、付随する知識まで含めて指導する。解法は「合格ノート」を作成していつでも復習できるようにする。

それが要学院の「過去問講座」の特徴なんだ。

ここまでやれば、学校からのメッセージも宝も見つかる。要学院の自信作が「過去問講座」で、他塾の過去問講座とは全く異なる。

申し訳ないんだけれど、個別でしかやらないので、学校も「南山男子部」と「金城学院」に絞らせてもらう。

「過去問の解法」「合格ノートの作成」「復習」これらを丁寧に指導するこの講座に興味がある方は、お早めにご連絡をください。

Photo_5


2018年6月29日 (金)

過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その4

つまり、「さぁ、もう一回解いてね」ということは、保護者の目の前で生徒に説明させながら解かせることだ。
でも・・・、このやり方は理想だけど、これをできる保護者の方はあまり存在しないよね。


その結果、生徒の解いた答えだけを見ることになり、「答えを覚えてるから、二度目はすぐ解いちゃうの」ということになる。

つまり、過去問指導は「個別に限る」し、復習や解き直しも「プロに見てもらうに限る」ということになる。

Photo_4


2018年6月28日 (木)

過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その3

過去問対策は「個別指導」だけが有効だよ(まぁ、クラス全員が同じ志望校の生徒であれば一斉指導という手もなくはない)。

また、過去問は「繰り返し」が必要だよ。

そう言うと、「うちの子は繰り返しをさせると答えを覚えているのですぐ終わっちゃうの」という悩みを持つ保護者もいるよね。

それはね。
答えが書かれた解答用紙だけを確認するからそうなるの。「答えだけを確認すること」を、もう一回解くとは言わないのね

もう一回解くというのは「解き方を説明させること」を言うんだよ。

解答が正解でも、その答えを導く考え方や、知識が無ければそれは「答えの暗記だから、だめ」だ。

Photo_3


2018年6月27日 (水)

過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その2

過去問を丁寧に解くことは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。

「同じ問題が出題されるわけではないので、自分が受験する学校の過去問を解くことは無駄だ」という意見をたまに聞くね。それは無知だな・・・。

1クラスに複数の生徒が在籍する受験塾では、一斉授業で生徒の志望校にあわせた過去問だけを解くことができないよね。

だから、同じ問題が出題されるわけではないので、自分の志望校の過去問だけを解くなんてよくないという「言い訳」を使って生徒に納得させるわけだ。教師の目は明らかに自分の会社だけを見つめているね、決して生徒の立場になっていないね。

その結果、一斉指導の受験塾では自分が受験するわけではない学校の過去問まで解くことになるわけだ。

残念ながら、それでは本当の意味での「過去問講座」や「過去問対策」とは言えない。

Photo_2


2018年6月26日 (火)

過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その1

要学院塾長より皆様へ

過去問はどうやって取り組むのかな?
普通はこんな感じだね。↓
(1)過去問を用意する
(2)時間を計って解く
(3)答え合わせをする。
(4)得点や正答率を出す。この段階で「あーっ、できなかったぁ」とか「できた!!」で終わる受験生はそれこそ終わっているね。
(5)解答解説を読む。ただ単に読んだり、正しい答えを答案に書き写している生徒も終了してる。
(6)解答を読んでも理解できなかった問題を誰かに指導してもらう。ここまでできると合格へ近づくね。
(7)できなかった問題は、1週間後や1ヶ月後に復習する。もう完璧だね。

乗り越えにくいのが、(6)だよ。ここで誰が手伝ってあげるかによって、過去問が役に立つか立たないかが決定する。当然プロが面倒を見るべきだね。(6)や(7)をいい加減に取り組んでしまうと、過去問に取り組むことの価値が半減してしまう。

Photo


2018年6月24日 (日)

ちょっと気になる入試問題

要学院今月のカリテに出題した問題の1つ

次の「話す」様子を表す語句のうち、話す速さが最も遅いものを1つ選びなさい。

1 はきはきと
2 ずけずけと
3 くどくどと
4 ぐずぐずと

正解









4 ぐずぐずと

2018年6月21日 (木)

聖霊中学・高等学校 オープンスクール

夏休みの8月25日(土)に、聖霊中学・高等学校でオープンスクールが開かれます。

このオープンスクールは、授業体験や部活動体験など、中学高校の実際の授業のようになっています。

対象は、小学4年生と5年生、小学6年生、中学3年生です。


Photo


2018年6月19日 (火)

過去問シリーズ(南山男子部)

過去問解説シリーズの今回は「南山男子部」。

南山男子の入試問題算数定番の1つに「食塩水」があるよね。

そうそう、面積図等を使って解く問題だね。

しかし、今年と去年は「平均点」の問題に形を変えて出題されたね。

2018年南山男子部算数入試問題
マサオ君のクラスでは先月計算テストを行いました。受験した男子は18人、女子は20人で、男子の平均点は女子の平均点より1.9点高くなりました。男子の平均点が77.5点であるとき、クラスの平均点を求めなさい。

これは面積図もいらない基礎的な問題だね。基礎的と言うより、小学校の教科書に出てくるレベルの問題だ。
「平均=合計÷個数  合計=平均×個数」これを使えば解ける。

    人数   平均点  合計点
男子  18    77.5
女子  20    75.6
合計

2017年南山男子部算数入試問題
山田君のクラスでは先月漢字テストを行いました。男子、女子の平均点はそれぞれ75点、82点で、クラス全員の平均点は79点でした。男子の人数が18人であるとき、女子の人数を求めなさい。

これは「面積図」の出番だね。このように面積図で解くのが「男子部の食塩水」だ。

要学院では、過去問の学習で男子部の食塩水の問題を解いた日は、補充問題が出される。

南山男子や愛知県の私立中学校で出題された食塩水の問題と2018年の入試で出題された全国の私立中学校
の食塩水に問題。

下にリンクが張ってあり、見本がPDFで見られるので是非ご覧あれ。

解答










2018年
76.5点

2017年
24人

要学院から塾生に出される食塩水の問題

南山男子部と愛知県内の私立中学校で出題された食塩水の問題

「syokuensui1.pdf」をダウンロード

2018年に出題された食塩水の問題(全国の私立中学校)

「syokuensui2.pdf」をダウンロード

2018年6月18日 (月)

金城学院中学校 秋の学校説明会案内

金城学院中学校2018年秋の学校説明会は、
11月10日(土)に開催されます。
毎年この時期に開催される金城学院中学校の説明会では、入試問題に関する話があり、参加する意義は大変高くなっています。


Photo


2_2


2018年6月17日 (日)

金城学院中学校 学校説明会 2018年6月16日(土)

2018年6月16日に行われた金城学院中学校の学校説明会に参加して参りました。
説明会会場入り口で出迎えてくださっている長屋校長に挨拶をした後、会場に入りました。

加藤先生の司会で、長屋校長の挨拶・野々垣副校長による金城の説明、そしてグリークラブの美しい歌の披露と続きました。

多くの保護者と受験生が参加し、それぞれが希望の体験を楽しそうに受けていました。


2


3


1


4


2018年6月15日 (金)

聖霊中学校の塾対象学校説明会

聖霊中学・高等学校が主催した学習塾対象の説明会に参加して参りました。
説明会の後半は、授業見学!
見てきました、要学院のかわいい卒塾生たちを。
中1に一人、中2に三人。
高校1年生も見学できたけど・・・そっちはパスしました。

中1の卒塾生は我々を見て笑顔をくれました。
中2の卒塾生は恥ずかしそうにちらちらっと我々を見てくれました。年頃なのですね。

聖霊に通うことになった生徒諸君の頑張る姿を見ることができるのは大変ありがたいですね。

さてさて、前半はマイケル校長の挨拶から始まり、杉浦教頭の聖霊の現状と素晴らしさについて、そして竹内先生はVAP入試について説明してくださいました。

諸先生のお話は大変すばらしくまた十分納得できるものでした。今回のお話しは、保護者向けの説明会でも話されているはずです。

これらの話を聞いて、「聖霊っていい学校だね。入れたい。」と感じる保護者もいるはずですし、そう思わない保護者もいるでしょう。それはある意味保護者の勝手ですから認めます。

問題なのは、聖霊の説明会に参加しようとしない保護者なんですね。

我が子が受験する可能性があってもなくても、保護者であれば受験可能な全ての学校の説明会に参加すべきでしょう。

南女が「ナンバー1」だから、自分の娘は南女を目指すという保護者の考え方はわかりますよ。しかし、ほんとうに南女へ入れることだけが娘さんの幸せにつながるかどうかは、保護者たるもの冷静に考えねばならないでしょう。

そのためには、いろいろな学校の説明会に参加し、自分の目で「どの学校が我が子にふさわしいのか」判断する必要がある。

さて、聖霊がVAP入試を始めた理由は「聖霊を第1志望校として入学した生徒を育てたい」ということ。

VAPの1期生は現在中学3年生。中3の半数以上がVAP合格。そして中1に至ってはほぼ定員がVAP合格とのこと。
つまり、中1はほぼ全員が「聖霊中学校が第1志望」ということだね。

金城や椙山がだめでも聖霊があると言うことで、過去には「第3志望校の聖霊」という意識の生徒もたくさんいたが、それはそれは、生徒諸君の活気がない状態であったとのこと。活気のなさは、生徒の保護者が「あなたの学校はここではなかった」と悪魔のささやきをするからでしょう。

それに引き替え、第1志望校である聖霊に合格した生徒諸君は活気にあふれて輝いているとのことでした。(理解できる話だよね)。

また、大学入試制度の改革で、今までのように「1点刻みの得点争い」での大学入試はなくなることもVAPに舵を切った大きな理由だと竹内先生は話していたね。

これからは、AOタイプの入試が主流を占め、教科による選考は比率が下がるであろうという「聖霊の読み」は、
要学院塾長も大いに納得でき、その通りだと思う。

中学高校の6年間で、聖霊は生徒に生きる力を提供し、大学合格後の人生にまでいい影響を与える教育をしたいという強い意志を感じた説明会でした。

保護者の皆さんも聖霊の説明会に参加してみてください!!


10


11


1


2018年6月12日 (火)

私立中学校合同相談会IN春日井

(株)イーブレインより、「私立中学校合同相談会IN春日井」と「PORTO」を送っていただきました。
希望の方は、皆さんが通っている塾の塾長にご相談ください。

Porto


1


2


2018年6月 9日 (土)

春日丘中学校 学校説明会

本日、春日丘中学校の学校説明会に行って参りました。
要学院卒塾生の学習態度を見に行くのが目的なので、出席したのは「授業見学会」のみでした。

まずは、1年生の授業を・・・
卒塾生はA組なので、カローネ先生の英会話授業です。
クイズ形式で進める授業に生徒諸君も大変盛り上がっていましたし、要学院の卒塾生も積極的に参加していました。

次は、井野先生の国語。iPadを使って授業を進め、生徒諸君も積極的にキーボードに入力しながら参加していました。以前にも書きましたが、クラッシーを積極的に使って、生徒にとってiPadが欠かせない存在になっていると感じます。そのために先生方(特に井野先生)が多くのコメントを書き込んでいることを要学院塾長も知っています。呼吸をするのと同じくらい無意識に勉強する春日丘の生徒諸君。そんな生徒に変身することを期待します。

その後順番に教室を回り、熱心な先生方の授業と真剣な生徒のまなざしに触れてきました。

我が家の娘は、17回生、今年の1年生は29回生。

何年たっても、先生方は熱心に授業を展開してくれています。

それに応えて、生徒諸君ももっともっと勉強するべきですね。

17回生の2名東大合格以降、東大合格がでていません。生徒諸君も志を高く持って努力することを期待します。

1


2


3

2019年度用「学校案内」
4


5


6

2018年6月 8日 (金)

リニューアルされています。

要学院塾長も応援する金城学院中学校のホームページが新しくなりました。

金城学院中学校・高等学校ホームページ

Hp_2


2018年6月 7日 (木)

これは重要!受験生の親なら知っておく必要あり。 「理想の受験勉強とはなんぞや?」

例題を学び、その類題(宿題で出されるね)を解く。
そして解けない類題を解けるようにする。
次にそれらを何度も復習し、覚えたり、思考力を鍛えたりする。
この繰り返しが受験勉強だよね。

それらの勉強をする場所は、↓こんな感じかな。

(1)例題を学ぶ・・・塾
(2)類題(宿題)を解く・・・家庭あるいは自習室
(3)復習・・・家庭あるいは自習室

ここで重要となるのが、(2)だよ。
例題が全部解ければいいけど、普通はそうはいかないよね。

だから、気をつけなければいけないのが、
「受験生が解けない類題を誰が教えるのか」ということだ。

解けるようにするために、誰かが手伝ってあげないと進まないのが「小学生」の受験勉強だからね。

(2)を解決するために、みんながやっている学習方法は、次のような感じかな。

A 受験生本人にやらせる
B 保護者が横について教える
C 家庭教師をつける

A 受験生本人にやらせる・・・優秀な生徒だけがこのスタイルでも大丈夫。このスタイルで大丈夫な受験生は、どこの塾へ行っても東海や南山女子や滝は合格できる!
B 保護者が横について教える・・・小学生の受験勉強の理想スタイル。一般的なのはこれだよね。
C 家庭教師をつける・・・これもありでしょう。ただし、お金がかかる。

塾の自習室で勉強するというのは、Aに近いから、成果が上がる受験生とそうでない受験生に別れてしまう。

皆さんはどのパターンかな?

絶対だめなのは次の二つ
〇普通の成績の子に自分でやらせる「A」。たいてい解答解説を軽く読んで「わかった」と言うだけで、次に解かせると全然解けないか、途中式が無いのに答えだけ正解であるという悲惨な状態。
〇親がいらいらしながら教える「B」。保護者の多くは指導のアマチュアだから、上手に教えられないよね。一生懸命説明しても、子どもが上の空では小言を言いたくなるのも無理はないね。

教える人が解けることと、それを受験生に理解させることは別問題なのね。保護者の方々が勘違いするのがこの点なのね。

家庭教師もいいけど、親と同じように一方的な解説をする人はだめだよ。

いい教師は、小出しのヒントで子どもに考えさせるようとする人。
中学校の入試説明会へ行っても、多くの学校で「自分の頭で考えよう」という話が出てくる。暗記だけでは乗り切れないのが今の入試。

理想は、経験豊かな教師が、個別か少人数で「生徒が解けない問題を解けるように指導する」ことなんだ。

そのためには、一問あたりにかける時間が10分から30分必要だな。難度の高い問題が20問も宿題で出たら、それは無理だ。解説時間が20問×20分=400分も必要だからね。

そういう宿題を出す塾は生徒全員が優秀(放っておいても。東海・南山女子・滝に合格できる生徒)であると考えているわけだな。

その教科が得でない生徒に、難度の高い問題が20問も宿題に出たら、「雑に解いたり、答えを書き写したり」が始まるよ。大手から転塾して来た生徒を指導するとそういう病(やまい)の生徒がいるよ。本当にかわいそうだ。正しい指導を受けさせてもらえずに、成績が悪いとしかられる受験生は、間違った学習方法に陥ってしまい、本当にかわいそうだ。

最も良いのは、例題の宿題を出した先生が、できなかった問題を個別に近い形で解説をしてくれる方法だ。しかも問題数は少なめがいいね。

そんな塾はあるのかな。個人塾で大手の受験用テキスト(例えば予習シリーズ)を使っていない先生ならば、やてくれるかもしれないね。

そういう塾を探す保護者の情報収集が物を言うよね。

ここからは宣伝ね。

要学院の一斉指導と個別指導は、まさしく上記を全て解決する方法だ。
大手塾で問題を抱えている受験生の保護者は是非要学院にご相談ください。

ただし、小学校レベルの計算ができないとか、固有名詞の暗記ができないとか、小学校の教科書が音読できないとか、漢字練習が嫌いとかいう受験生は、要学院でも無理だからね。

«最小公倍数の求め方はどうやって指導しているのかな。塾と小学校の違い。