2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 飛ぶ教室・・・聖霊 | トップページ | 教育投資・・・中学受験への投資② »

2012年7月 3日 (火)

教育投資・・・中学受験への投資①

中学受験の費用
学習塾に通わせると年間いくら必要なのか?

「週刊東洋経済-6/23号」の塾・予備校特集に首都圏・関西圏にある中学受験塾の費用が掲載されていました。
小6の年間費用(週あたりの授業時間数)で確認してみると・・・

SAPIX・・・57万7500円(540分)
日能研・・・101万円(350分)
四谷大塚・・93万円(460分)
早稲田アカデミー・・100万円(505分)
栄光ゼミナール・・94万円(270分)
ena小学部・・50万6000円(500分)
希学園(首都圏)・・・116万円(220分)


Hiyou0701

ちなみに要学院は・・・
要学院・・・35万9760円(480分)から129万6000円(1800分)

私の塾では、5年生と6年生の2年間で2880時間の学習を要求します。1週あたり30時間です。その30時間を要学院と保護者の方とで共同作業をしていきます。たとえば週8時間が要学院の指導で、残りの22時間が保護者の指導ですと要学院に払う月額学費は2万9980円となり、週30時間の指導をすべて要学院に任せる場合には月額学費は10万8000円となります。

計算上は、要学院に支払う金額が約3万円であれば、残りの約8万円は指導される保護者の方がもらえることになります。

指導者は要学院でも保護者でもかまわないのです。とにかく毎週30時間の学習を2年間続けることが重要です。6年生になってから時間不足になっても失った時間を買い戻すことはできませんからね。

« 飛ぶ教室・・・聖霊 | トップページ | 教育投資・・・中学受験への投資② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育投資・・・中学受験への投資①:

« 飛ぶ教室・・・聖霊 | トップページ | 教育投資・・・中学受験への投資② »