« 日々雑感・・・公私問わず | トップページ | 大学入試について知ろう・・・今はまだ中3だけど③ »

2012年8月22日 (水)

大学入試について知ろう・・・今はまだ中3だけど②

今回は東京大学(前期)の入試システムについて簡単にお話ししましょう。
大きな流れは下記の通りです。

1 大学入試センター試験受験(900点満点)・・・1月中旬
2 センターリサーチ・・・センター試験終了後すぐ
3 出願・・・1月下旬
4 第一段階選抜(足切り)合格発表・・・2月上旬
5 入試(二次試験)・・・2/25と2/26
6 合格発表・・・3/10

東大は二段階選抜を実施しているので、センター試験の得点次第で門前払いされることがあります。出願に際しては各予備校から予想点が発表されるので、それらを参考にしながら、最終的には受験生の判断で、出願する科類を決定します。過去数年の点数の推移と予備校発表の数字が頼りです。今年は結果的には文一が最も高くなりましたが、例年は文三が高い傾向があります。今年の理一は770点という高得点で足切りされたので、悲劇が起こった話も聞きます。

2012

お世話になったホームページより抜粋させていただきました。

第一段階選抜では900点で使われたセンター得点は、二次試験では110点に圧縮されてしまいます。つまりセンター得点に110/900を乗じた数字が持ち点になるわけです。それに各科類毎の指定教科が440点加わり、合計550点満点で合否が決定します。センター試験の結果がこれだけ圧縮される大学は東大だけです。従ってセンターで逃げ切りをはかることはほとんど不可能です。

Photo


こんな一覧も役に立ちました。(Z会または進研模試で見たデータです・・・)

Photo_2


« 日々雑感・・・公私問わず | トップページ | 大学入試について知ろう・・・今はまだ中3だけど③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試について知ろう・・・今はまだ中3だけど②:

« 日々雑感・・・公私問わず | トップページ | 大学入試について知ろう・・・今はまだ中3だけど③ »