« Leonard Norman Cohen・・・Hallelujah | トップページ | 面接試験・・・中学受験と我が家の場合(その2) »

2012年12月11日 (火)

面接試験・・・中学受験と我が家の場合(その1)

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

中学入試まで残すところ2ヶ月を切ってしまった・・・!
受験生よりも保護者の方が緊張する時期だね。

保護者の方の緊張と言えば、入試での面接!
面接のある学校は、東海中学校・名古屋中学校・金城学院中学校等々、親子での面接だよね。
困るよね?
何を着ていくの?
髪の色は茶色すぎないかな?
化粧濃すぎない?
どんなこと聞かれるの?
お子さんの面接より気を遣うのがお母さんですね!

我が家の子どもたちは、3歳のときにNISを受験したので、そのときに親子面接は経験済みなんですよね。
娘の時も息子の時も「当然両親一緒」に面接に行きました。息子の時の面接内容はよく覚えています。
先生が「向こうにある積み木で、緑色の三角形を持ってきてね。」と当然英語で言います。息子はダーッと走って取ってきて、先生に「Here you are !」と渡していました。

NISでは、親子面接は当然両親でしたが、中学受験では、どちらか一方で大丈夫!!
できる限りお父さんに行ってもらいましょう!
その方がお母さんは気が楽でしょう?
あなたのお子さんが最後の一人を選ぶメンバーの中にいたら、お父さんの面接は決定力があるかもしれないから、お父さんに頑張ってもらっちゃってください!!

注) NIS・・・愛知県名古屋市守山区にある名古屋インターナショナルスクール。

参考 要学院塾長のブログ

Invitationが届きました。・・・NIS


NISの低い評価は・・・単なる無知?


« Leonard Norman Cohen・・・Hallelujah | トップページ | 面接試験・・・中学受験と我が家の場合(その2) »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面接試験・・・中学受験と我が家の場合(その1):

« Leonard Norman Cohen・・・Hallelujah | トップページ | 面接試験・・・中学受験と我が家の場合(その2) »