« 南山VS立命館守山・・・試合写真 | トップページ | 次戦は南山VS・・・大産大附属高校と関西学院高等部との勝者 »

2013年6月 5日 (水)

オーストラリア研修・交換留学生・・・南山男子部その3

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

「2013年度第5回南山・クランブルック交換研修生募集要項」より抜粋しますね。
応募資格
(1)クランブルック校からの交換研修生の家庭滞在引き受けを確約し、同研修生家庭でのホームステイに同意するもの。
(2)英検準2級取得以上の英語力のある者。ただし、研修出発までに、英検2級以上の取得を目指すものとします。
(3)日常生活において、特別な世話や医療を要する持病がないこと。
(4)積極的で協調性に富むこと。
(5)ホームステイについて、その趣旨を本人及び保護者がよく理解し、それに賛同していること。
ホームステイ・プログラムは、観光旅行ではありません。海外の人たちと生活を共にすることにより、相手の国の人たちの考え方、生活習慣、文化に触れ、今まで経験したことのない異文化体験をすると同時に、新しい自分を発見する国際交流です。またホームステイは、ホストファミリーの善意と理解、ボランティア精神によっています。家族の一員として迎え入れ、生活の場を提供してくださるのです。受け入れ家族の生活様式や立場を理解するよう務めてください。また、積極的に行動することによって、ホストファミリーとの相互理解を図ってください。
(a)ホストファミリー(交換研修生)には、あらゆる人種、宗教、職業、家族構成があります。これらに関することを理由にホストファミリーを変更したり、家庭滞在受け入れを断ることはできません。
(b)研修期間中、ホストファミリーと離れての単独行動は原則として認められません。
(6)オリエンテーションとしての事前学習に必ず出席できる用意のある者。

昨年度高一だったW君の体験記です。

50158159


50160161


50162163


50164165


« 南山VS立命館守山・・・試合写真 | トップページ | 次戦は南山VS・・・大産大附属高校と関西学院高等部との勝者 »

南山男子部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア研修・交換留学生・・・南山男子部その3:

« 南山VS立命館守山・・・試合写真 | トップページ | 次戦は南山VS・・・大産大附属高校と関西学院高等部との勝者 »