« 流れは・・・グローバル | トップページ | 特別給費生入試出願者数・・・決定 »

2013年12月19日 (木)

ライスボール・・・おにぎり?

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

rice ball・・・おにぎり
rice bowl・・・ご飯茶碗・・・ではなく、アメリカンフットボールの日本一を決める大会の名称。

bowl game
米国のカレッジフットボールで、シーズンの終了後、各地域で優秀な成績をあげた大学を招いて行われる試合。ローズボウル、シュガーボウル、オレンジボウルなど開催地の特産品が名に付いている。ボウルは、最も歴史の古いローズボウルが開催されるローズボウルスタジアムに由来。

rice bowl・・・日本は米だからライスボール!!

高一の息子のCRUSADERS仲間たちは、2014年1月3日に東京ドームで繰り広げられるライスボールを観戦するツアーを組みました。今年の試合も、学生代表の「関西学院」VS社会人代表の「オービックシーガルズ」です。昨年の雪辱を晴らしたい関西学院と社会人チームとして初の四連覇を狙うオービックシーガルズ。熱戦を間近で見る「南山CRUSADERS」の諸君。羨ましい!!

ところで、2013の試合は凄かったですね!!残り10秒で関学の逆転負け。
今年の4月にBS1で放送された番組を見ましたか??

関西学院大学ホームページより

『NHK BS1「為末大が読み解く!勝利へのセオリー」にアメリカンフットボール部・鳥内秀晃監督が出演します。ぜひご覧ください。
【放送内容】
為末大がスポーツを戦略面から読み解く新感覚ドキュメント「勝利へのセオリー」。今回は、関西学院大学アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督を取り上げる。
今年1月3日東京ドームで行われた、大学と社会人との間でアメリカンフットボール日本一を決める試合「ライスボウル」。この試合で、関西学院大学は、公式戦35連勝3年間無敗の社会人王者オービックシーガルズを試合終了間際までリード、大金星まであと一歩のところまで社会人王者を追い詰めた。
関西学院大学の鳥内監督の予想もつかない奇策の連発、難しいプレーを着実にこなす学生たち。そこには、ただこの試合(ライスボウル)に向け、1年間を費やす独自の戦略があった。
戦術、練習、人格形成、すべてに及ぶ関西学院大学監督、鳥内の勝利へのセオリーに為末大が迫る!』

その番組で、鳥内監督が「逆転するところまではイメージを持っていたのだが、どうやって逃げ切るかのイメージを持っていなかったのが敗因」と言っていました。凄い世界です。

今年の試合が楽しみですね!!

« 流れは・・・グローバル | トップページ | 特別給費生入試出願者数・・・決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライスボール・・・おにぎり?:

« 流れは・・・グローバル | トップページ | 特別給費生入試出願者数・・・決定 »