« 5月開催の学校説明会・・・要学院通信<4月16日号> | トップページ | 2015年度(平成27年度)愛知県私立中学入試日程・・・<要学院通信4月18日号> »

2014年4月17日 (木)

英語による授業・・・<要学院通信4月17日号>

皆さんへ
こんにちは。
先日、産経新聞(WEB版)に「慶應義塾大学経済学部で秋入学 全授業が英語、100人」という記事がありました。
「慶応大は15日、経済学部に英語で全ての授業をする秋入学のコースを平成28年から設置すると発表した。秋入学中心の欧米からも学生を確保するため、入学時期を9月にし、世界で活躍する人材の育成を狙う。
 慶大によると、定員は約100人で、成績優秀者は入学後5年間で大学院の修士課程修了も可能にする。
 合否は高校の成績やTOEFLなどの英語能力試験で判定。基礎学力をみるため、米国の大学進学適性試験「SAT」など海外の共通試験結果の提出も求めるが、日本の大学入試センター試験は対象としない。
 慶大は23年から環境情報学部で同様の取り組みをしている。」

要学院塾長コメント
最後の部分は、慶應義塾大学SFCの環境情報学部で行われている授業で、GIGAプログラムと呼ばれています。このAO入試(GIGAプログラム)は英語のみを用いた受験で、提出された出願書類・資料の審査により選考が行われます。但し9月入学となっています。
英語でコミュニケーションできないと本当に困る世の中が、数年前より接近しているような気がします。

昨日の報告
確認テスト結果
理科第8回トレーニング・・・35点満点中、26から33点で1名追試(当日追試合格)。
同基本問題・・・17点満点中(8点満点中)、17点(6点)。
社会第8回トレーニング・・・26点満点中、22から25点。
同基本問題・・・32点満点中、25から32点。

本日の授業は理科模試対策です。確認テストを使って実施しました。
食物連鎖・・・生物同士の食べる・食べられる関係で、出発点は光合成を行う植物、次はそれを食べる草食動物、その次は草食動物を食べる肉食動物とつながっていく。
中和反応の例・・・炭酸水+石灰水→炭酸カルシウム+水
19ページの水溶液性質のまとめの表の暗記が甘いですね。ノートに書いてしっかりと覚えてくださいね。

宿題は、理テキストの1回から6回、社会テキストの1回から5回を毎日音読することです。

以上です。





私立中学受験なら【要学院】
http://kaname19.jp
少人数・私立中学受験専門・経験豊かな塾長による責任指導
受講生募集中

« 5月開催の学校説明会・・・要学院通信<4月16日号> | トップページ | 2015年度(平成27年度)愛知県私立中学入試日程・・・<要学院通信4月18日号> »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/55817212

この記事へのトラックバック一覧です: 英語による授業・・・<要学院通信4月17日号>:

« 5月開催の学校説明会・・・要学院通信<4月16日号> | トップページ | 2015年度(平成27年度)愛知県私立中学入試日程・・・<要学院通信4月18日号> »