« 面接試験廃止・・・聖霊中学校 | トップページ | 聖霊中学校・・・ポスター »

2014年5月23日 (金)

聖霊中学校を・・・よく理解していただくために

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

先日、聖霊中学・高等学校の倉知先生がお届けくださった資料は以下の通りです。

要学院塾長コメント
 聖霊中学校の昨年度入学者は182名、今年度入学者は161名という驚くべき数字となっています。名古屋市内からの生徒の減少がこの状況を生んでいるわけですが、この学校はもう少し正しく評価されても良いのではないでしょうか。
 私立中学校の選び方としては、6年後の大学入試を意識した学校選び(東海・南女・滝・名古屋・春日丘等々)と、10カ年一貫教育の魅力を手に入れるための学校選び(金城・椙山等々)という大きな二つの考えがあります。例えば春日丘では部活動などの多くを犠牲にして学力を磨きますし、椙山は公立の学校と同じような学習ペースで授業を行い、多くの生徒は椙山女学園大学へ進みます。つまり、春日丘ではがつがつと勉強し常に学力上位に位置しないと目的が達成できませんが、椙山では春日丘のようには勉強しなくても大丈夫と言うことです。
 では聖霊はどうかというと、以前は椙山タイプであったような気がします。それが近年、保護者のイメージとして春日丘タイプと写るのではないでしょうか。学校説明会で成績上位の生徒の話が多いのではないでしょうか。
 要学院から聖霊に行った生徒は楽しい学校生活を送っていますので、私のイメージの中では、聖霊は「椙山タイプ>春日丘タイプ」となっています。
 しかし、今年の聖霊中1年生から話を聞くと、入試難易度の上位の学校を蹴って入学している生徒もいると言うことです。つまり6年後を意識した学校選びの結果聖霊に決めたと言うことですね。
 上位の生徒の大学合格実績が素晴らしいことは、私も十分認めますし、魅力を感じています。しかし、そうでない(6年後を意識しない、ゆったりとした6年間を過ごしたい)生徒が6年という時間を聖霊で過ごすことの魅力もしっかりと伝えていただけると、誤解が生まれないと思います。


1


2


3


4


Photo


« 面接試験廃止・・・聖霊中学校 | トップページ | 聖霊中学校・・・ポスター »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/56282929

この記事へのトラックバック一覧です: 聖霊中学校を・・・よく理解していただくために:

« 面接試験廃止・・・聖霊中学校 | トップページ | 聖霊中学校・・・ポスター »