« 愛工大付属中学校・・・入学案内 | トップページ | 言語スキル教室・・・・に改称します。 »

2014年7月15日 (火)

国語入試問題・・・東海中学校2014

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

今年の東海中学校入試問題国語の解答用紙です。(文字数は要学院塾長が便宜上書き入れました。)
凄いですね、殆どの設問が記述での答えを要求しています。


201

最近の入試の傾向は「記述」ですね。理由は以前にもお話ししたとおり、大学入試での「小論文」が根底にあるのではないかと思っています。記述と簡単に言ってしまいがちですが、正確には「読んで何が書いてあるか理解し」それを「わかりやすく他者に伝える」という作業です。その作業の中には、「読解力・要約力・語彙力・漢字力・伝達力等々」のいろいろな力が必要になってきます。

もっとわかりやすく言えば「言語スキル」が必要不可欠になってくることになります。以前に説明した「言語スキル」をもう一度説明しましょう。

言語スキルとは、
「情報を主体的に獲得し」、
「自分の考えを組み立て」て、
「わかりやすく発信する」ための
「聞く」「読む」「話す」「書く」のスキルです。
またこれらの力に加えて、「考える」能力も含まれます。

情報を主体的に獲得する・・・・とは
字面だけを読んだり、何となく聞いて得る情報の受信ではなく、考えながら読む・考えながら聞くことを意味します。

自分の考えを組み立てる・・・とは
「根拠のある自分の考えを持つ」「テーマについて考える」「書き手の心情を考える」など、獲得した情報を元に考えたり自分の意見を持ったりすることを意味します。

わかりやすく発信する・・・とは。
「自分の頭で考えながら書いたり、話したりすること」で、主語と述語の整った文を書いたり言ったり、相手にわかりやすく結論から書いたり言ったり、論理的な文を書いたり言ったりする情報発信を意味します。

単に読解とか記述と言うだけではない内容が言語スキルにはあります。

この言語スキルで、算数や理科や社会のグラフや表も読み取れますし、わかりやすく発信する練習を通して、どんな教科の記述問題にも対処できます。また日常の会話を通じても自分の考えを正しく伝えられることが出来ます。

要学院の「読解記述教室」や「時事問題要約教室」では、もちろんこの「言語スキル」を指導します。是非一緒に、言語スキルを磨きましょう。






4

私立中学受験なら【要学院】
http://kaname19.jp
夏の講座の詳細はホームページをご覧ください。


« 愛工大付属中学校・・・入学案内 | トップページ | 言語スキル教室・・・・に改称します。 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/56799824

この記事へのトラックバック一覧です: 国語入試問題・・・東海中学校2014:

« 愛工大付属中学校・・・入学案内 | トップページ | 言語スキル教室・・・・に改称します。 »