« 進学フェア・・・フェアだった? | トップページ | 東京大学主催・・・主要大学説明会2014 »

2014年7月29日 (火)

名古屋中学2015年度入試・・・変更点

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

名古屋中学校2015年度(平成27年度)入試における変更点が発表されています。

面接の廃止
試験時間の変更(算国50分から60分へ、理社30分から40分へ)
出願は郵送のみ
集合時間の変更
掲示による合格発表を廃止
結果等は郵送


それから、例年11月に実施されていた名中プレテストが実施されません。

要学院塾長コメント
東海中学校の面接廃止、試験時間の延長に引き続き、名古屋中学校でも上記の変更が来年度入試(現在の小6が受験する入試)より始まります。
特に気に掛かるのは「入試時間の延長」ですね。4教科全てにおいて試験時間が10分間長くなります。それによって何が変わるのか・・・。要学院塾長が予想するのは「記述問題」の増加です。4教科全てにおいて記述が増える可能性が高いと思っています。今年の東海国語記述を基準に、要学院では名中の記述対策を実施します。

国語入試問題・・・東海中学校2014(要学院塾長のブログ)


« 進学フェア・・・フェアだった? | トップページ | 東京大学主催・・・主要大学説明会2014 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/56926955

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋中学2015年度入試・・・変更点:

« 進学フェア・・・フェアだった? | トップページ | 東京大学主催・・・主要大学説明会2014 »