« 時事問題要約教室の・・・・一例だよ。その2 | トップページ | 愛工大付属中学校・・・入学案内 »

2014年7月11日 (金)

謹告「金城学院合格希望の小6女子1名・・・募集中」その2

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

春以降、要学院の6年生クラスにお問い合わせ頂いたのに「空席なし」のため、お断りをして申し訳ありませんでした。
しかし、誠に勝手ではありますが、このたび1名の空席ができたため、緊急募集いたします。

どのような受験生においで頂くと、志望校合格という夢の実現の可能性が高まるのか・・・・

今回は、金城学院合格を目指している受験生に来ていただくことを希望しています。なぜならば、在籍している要学院女子6年本科生の第一志望校が金城学院だからです。

要学院では、この在籍している女子を「何としても金城に合格させる」ために夏以降の授業を組み立てています。したがって、残席1名の募集に関しても「何としても金城合格」を目指している受験生に来て欲しいと思っています。


淑徳でも南女でも愛知でも春日丘でもない「金城合格」のために行われる授業。例えば・・・・

夏期講習の算数は「絶対に間違えることができない受験における基礎的な問題」を個別で徹底学習します。ご存じのように、金城算数の入試問題は、比較的易しめの問題から難しい問題まで出題されます。その比較的易しめの問題で満点が取れれば、合格に近づきますが、その比較的易しめの問題でミスを出しますと、不合格に直結してしまいます。算数が苦手な金城受験生は、入試で全問を解こうとしてはいけません。基礎的な問題を100%確実に解くことが重要です。要学院夏期講習算数ではそのことを目的に、つまり入試レベルの基礎問題を100%解けるようになることを目標に指導します。

平常授業では、金城学院の過去問を10年分学習します。金城の特色と言えば「国語」です。散文だけでなく、必ず「詩・短歌・俳句」と「知識事項」が出題されます。特に注意するポイントは「詩・短歌・俳句」ですね。「センスや才能がないと解けませんね」等という塾の教師がいたら、詐欺です。これらも解き方がありますので、それを教えることで、最低でも合格者の平均点は得点できるようになります。センスに頼らない国語、これを実現するために過去問を指導します。

つまり、要学院6年女子向けの授業が「金城合格にシフトする」訳ですから、女子を1名募集するのであれば「金城合格を目指す6年女子」となるわけです。
転塾は辛いと思いますが、夢の実現のために飛び込んできてください。お待ちいたします。

今年の金城学院中学校入試データ

合格者の平均点
国語・・・63.4点
算数・・・60.2点
理科・・・31点
社会・・・25.8点
合計・・・180.4点

受験者の平均点
国語・・・58.8点
算数・・・51.9点
理科・・・27.6点
社会・・・22.9点
合計・・・161.1点





3
私立中学受験なら【要学院】
http://kaname19.jp
夏の講座の詳細はホームページをご覧ください。


« 時事問題要約教室の・・・・一例だよ。その2 | トップページ | 愛工大付属中学校・・・入学案内 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/56759727

この記事へのトラックバック一覧です: 謹告「金城学院合格希望の小6女子1名・・・募集中」その2:

« 時事問題要約教室の・・・・一例だよ。その2 | トップページ | 愛工大付属中学校・・・入学案内 »