« きょうの・・・おやつ | トップページ | 名古屋中学2015年度入試・・・変更点 »

2014年7月28日 (月)

進学フェア・・・フェアだった?

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

7月26日(土)と27日(日)に行われた愛知県私学協会と岐阜県私立中学高等学校協会主催の進学フェアに足を運ばれた生徒の皆さんと保護者の皆さん、大変ご苦労様でした。私立中学校の先生方のお話を伺ったり、願書等入手されたりしたことと思います。

日曜日の午前中の要学院授業をお休みして進学フェアへ行った塾生が、午後の授業にやってくるなり一言「着られなかったぁ・・・」。

昨年までは展示してあるだけだった制服が、今年は実際に着られるという企画が行われるという告知があったために、我が塾生は楽しみに出かけたわけです。

愛知県私立中学情報サイトの進学フェアのご案内

このページに書かれている内容は・・・、
「制服試着コーナー
憧れの制服姿で写真を撮ろう!
10時より先着で全11回の受付を行います。(各回定員10名・入替制)
ご用意している制服サイズの目安・身長151㎝、ウエストサイズ60~64㎝
受付にて試着の整理券を配布いたします。
ご希望の制服が試着できない場合があります。
試着1回につき1着となります。
カメラはご持参ください。」

わが塾生は「金城学院中学校」の制服を試着するために出かけたのですが、制服試着コーナーには金城の制服が1着も用意されていなかったのです。金城だけでなく、南山女子部と聖霊もなかったと言うことでした。

この状態で「憧れの制服姿で写真を撮ろう!」と告知するのは乱暴すぎやしませんか。女子受験生にとって金城は着たい制服の上位に来るはずです。その制服が試着できるような告知をしていながら、実は用意されていないということは「fairでなくてunfair」になるのではありませんか?それとも「ご希望の制服が試着できない場合があります。」という文言があれば許されるのですか。その点は非常に残念なフェアの企画でした。

また今年から協賛企業を募って協賛金を集めたのですが、これもunfairな出来事だと感じています。協賛を希望する塾や企業は他にもあったはずですがお声がかからなかったらしいですし、協賛金さえ出せば協賛できるという姿勢にも問題を感じます。

今年は、焦りを感じさせる進学フェアであったなというのが要学院塾長の感想です。

« きょうの・・・おやつ | トップページ | 名古屋中学2015年度入試・・・変更点 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/56924711

この記事へのトラックバック一覧です: 進学フェア・・・フェアだった?:

« きょうの・・・おやつ | トップページ | 名古屋中学2015年度入試・・・変更点 »