« 月の基本・・・要学院通信<8月20日号> | トップページ | 全国最低・・・小6国語B »

2014年8月21日 (木)

言語スキル・・・小説その2

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

国語専門の言語スキル教室。
春日井地区初の本格的「記述読解専門」教室が「言語スキル教室」です。
9月以降、入試直前となった6年生は、得点アップを国語という教科で目指すことを主眼としています。どの教科より国語で高得点を目指したい受験生諸君!
是非一緒にがんばりましょう(受講生を少しだけ募集中です)。


言語スキル教室の題材は先週から「小説」になりました。
今回は椙山女学園中学校で出題された「また次の春へ」(重松清)を取り上げています。

小説の要約、つまりあらすじを短い言葉で理解していくために重要なのは、段落で分けていくことです。形式段落ではありません。場面で分けながら「人物(だれ)・時間(いつ)・場所(どこ)・出来事(どうした・何が起こった)」を考えていきます。この「人物・時間・場所・出来事」をキーワードととしてあらすじをまとめていきます。

また説明的文章と同様に「対義・対比となる語句」を意識的に探すことも重要です。
麻子一家⇔佐藤さんの家族
生きている⇔亡くなった
幸せ⇔不幸せ
等ですね。

要学院の言語スキル教室小説編(重松清の「また次の春へ」)も金曜日の授業でクライマックスを迎えます。


1







3_2
私立中学受験なら【要学院】
http://kaname19.jp
詳細はホームページをご覧ください。

« 月の基本・・・要学院通信<8月20日号> | トップページ | 全国最低・・・小6国語B »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/57137627

この記事へのトラックバック一覧です: 言語スキル・・・小説その2:

« 月の基本・・・要学院通信<8月20日号> | トップページ | 全国最低・・・小6国語B »