« 政務活動費・・・時事問題要約教室 | トップページ | お盆につき休校・・・してません。 »

2014年8月14日 (木)

言語スキル教室・・・小説

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

国語専門の言語スキル教室。
言語スキル教室の題材は今週から「小説」になりました。
小説と言えば、流行りの「重松清」ですね。今回は椙山女学園中学校で出題された「また次の春へ」を取り上げました。
東日本大震災をテーマにした7編の短編の内の1編から出題されました。

説明的文章と比べて、小説は厄介です。それは、人間の感情が入るのでどうしても論理的でない部分が生まれるからですね。
それでも読み解く手がかりはたくさんあります。要学院の授業展開に合わせて、お知らせしていきます。

今回はいきなり、「問7」を解いてもらいました。

問7「その幸せの裏には悲しさがぴったりと貼りついて、離れようとしない。」とありますが、麻衣のお母さんが考える幸せとはどのような状態のことで、にもかかわらず、佐藤さんはどのような状況にあるため、このように感じるのですか。それぞれ主語を明らかにして60字以内で書きなさい。

言語スキルの解説なしで生徒諸君が書いた答えがこれです。これが授業の後にはどのように変化するのでしょうか。楽しみですね。


0810







3
私立中学受験なら【要学院】
当地区で最初の国語専門教室

« 政務活動費・・・時事問題要約教室 | トップページ | お盆につき休校・・・してません。 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/57072853

この記事へのトラックバック一覧です: 言語スキル教室・・・小説:

« 政務活動費・・・時事問題要約教室 | トップページ | お盆につき休校・・・してません。 »