« 2/15 2015年入試問題を入・・・ | トップページ | 2/17 要学院通信 »

2015年2月17日 (火)

もうちょっとしっかりと資料を作ってください・・・

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。

新しい仲間を迎える時期なので、ぼつぼつと入塾説明会を開いています。その準備で、南山女子部のパンフレット(2015 School Guideで平成27年1月に受験を迎えた人が見るパンフレットです。)を見ていると、今の中学1年生で春日井市の人は7名であるとの記載がありました。春日井市内には39の小学校がありますので、ざっと5〜6小学校に1名の割合で南女に通っているわけですね。つまり春日井市立の小学校に在籍する成績トップの女子39人が競って7名が合格というイメージと思えば良いでしょう。この学校に合格する生徒は本当に優秀です。
 
 では、この7名の在籍塾はどこだったのか探してみました。要学院からは1名です。次にMの実績を探しました。見つけたのがこれ(下のJPG)です。2015年1月13日にアップされた資料ですから、合格実績の数字は平成26年度入試だと思いますが、「平成25年度合格実績」と書いてあります。それから春日丘が春日ヶ丘となっています。まぁ、細かいことは知らんぷりして(今はお辞めになったT氏はこの手のことに大変厳しかったのですが・・・)これを見ますと南女合格の優秀なお子さんが1名です。Mが発表している南女の偏差値が63で、一般的に偏差値63は上位9%の位置に相当しますので、在籍生徒数が28の内、半数の14名が女子であった場合、14×0.09=1.26になりますから、1名合格というのはMの発表している確率通りですね。


7マイナス2イコール5名。あと5名はどこの塾出身でしょうか。今度、要学院卒塾生の Mさんに聞いてみます。その方が早いですから。「おーい、MMさん。これ見てたら、要学院に寄ってちょ!」

Photo_2


« 2/15 2015年入試問題を入・・・ | トップページ | 2/17 要学院通信 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/58961500

この記事へのトラックバック一覧です: もうちょっとしっかりと資料を作ってください・・・:

« 2/15 2015年入試問題を入・・・ | トップページ | 2/17 要学院通信 »