« 名古屋市立大学医(医学科)へ合・・・・2015 | トップページ | 知識を受け取るのが下・・・ »

2015年4月27日 (月)

小学校の授業を大・・・

子育て真っ最中の保護者の皆さん、こんにちは(こんばんは)。
要学院塾長です。


受験生の保護者の皆さんは「入試問題の分析」をしたことはありますか?
当然ですが、多くの方々は「ない!」とお答えになるでしょうね。

受験業界に携わる人々(つまり受験塾の先生)はどうなのかと言えば、両極端ではないでしょうか。つまり、分析している人はしている、していない人は入試問題すらも見ていないということです。

要学院では、今年の愛知県私立中学入試問題に出題された「月の問題」に関して、2月に分析会(保護者会)を開きました。
結論から言えば、全ての問題が「小学校の教科書内容がしっかりと理解できていれば合格点がとれる」ものでした。

ある中学校の作問担当の先生は「塾の使っている受験テキストだけでは解けない問題を作る!!」とおっしゃっているとかいないとか・・・。

今年の月の問題で共通している中に「クレーター」「海」を答えさせるものがありました。中には「陸」を答えさせる学校もありました。クレーターや海は小学校の教科書内容ですが、ある大手の使っている受験テキストには「海」の記載はありませんでしたし、私が調べた限り「陸」について触れている受験テキストはありませんでした。

では、作問の先生はなぜ「陸」を聞いてきたのでしょうか?

一つは、ネット等で月の海を調べれば必ず月の陸という知識も習得できる。
もう一つは、「海」対する語句として何が考えられるか。

つまり問題を読んで「そんなの知らね〜〜」という受験生はいらないと言うことなんでしょうね。

受験勉強は難しいテキストを解きまくってパニックになる(受験生だけでなくお母さんも含めてパニックになる)ことではありません。小学校の教科書内容を隅から隅まで理解して覚えることが受験勉強の始まりで、それだけでも中堅校には合格できます。

小学校の授業を大切にしましょうね。皆さんの小学校にもいますよね、「俺はこんなに難しいテキストを使って受験勉強している」といいながら、小学校のテストで満点が取れない人が・・・。

難しい受験用のテキストを使って偏差値が50に届かない場合は、使用しているテキストが受験生にマッチしていません。すぐにゴミ箱に捨てて、入試問題を分析して熟知している塾に(但し大手塾の使っている受験テキストを使っている場合は話をよく聞いてください)移りましょう!!

« 名古屋市立大学医(医学科)へ合・・・・2015 | トップページ | 知識を受け取るのが下・・・ »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/59787259

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の授業を大・・・:

« 名古屋市立大学医(医学科)へ合・・・・2015 | トップページ | 知識を受け取るのが下・・・ »