« 愛知工業大学附属中学校・・・塾対象説明会 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その2 »

2015年9月16日 (水)

母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その1

受験生を正しく導くのが保護者の役目です。それはまるで芸能人のマネージャーのような存在で、マネージャーなしには受験生も存在しません。

マネージャーの役目

(1)時間通りに送り迎えする。

以前、優れたマネージャーがいました。感心する点はいくつもあるのですが、私たちが最も「なるほど」と思ったのは、塾への到着時間です。毎回毎回、授業の始まる直前にしか来ませんし、授業が終了する時間にはお迎えに到着しています。つまり塾で余分な時間を過ごさせないと言うことです。あるとき、本人にその理由を聞きました。

私「ねぇ、K君、どうしていつもぎりぎりに塾に来るの?」

K君「直前まで、お母さんのチェックを受けているからぎりぎりになるんだ。」

私「どんなチェックを受けてるの?」

K君「今日は、国連についての質問で、事務総長は誰??とか」

私「じゃぁ、授業が終わったらすぐに家に帰るのも同じ理由かな?」

K君「そうだよ。今日の授業で何を習ったのか、車に入った瞬間から伝えるんだよ。」

つまり5分10分の隙間時間を使って、マネージャーであるお母さんがチェックをしているというのです。できそうで、できないことですね。

普通は、5分10分であれば、早めに塾へ送って行ってしまうだけですから。また授業終了後、間髪を入れずに復習開始という点も見習うべきですね。


« 愛知工業大学附属中学校・・・塾対象説明会 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その2 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/61635163

この記事へのトラックバック一覧です: 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その1:

« 愛知工業大学附属中学校・・・塾対象説明会 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その2 »