« 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その1 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その3 »

2015年9月17日 (木)

母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その2

受験生を正しく導くのが保護者の役目です。それはまるで芸能人のマネージャーのような存在で、マネージャーなしには受験生も存在しません。

マネージャーの役目
(2)本当にできたのか確認する。
保護者の方の常套句(決まり文句)で、「勉強したの??」「勉強終わったの??」がありますよね 。しかし、このセリフはマネージャーとして失格です。なぜなら受験生の学習内容をしっかりとチェックしていないからです。受験生の学習内容をチェックするためにマネージャーがなすべきことは以下の通りです。

〇 各教科とも学習範囲を押さえている。
〇 塾でどんなことを学習したのか押さえている。
*(お迎えの車の中で授業内容を聞いたり、帰宅後すぐにテキストとノートを出して受験生に説明させればいいんです。)

受験生が学習する内容をマネージャーが理解していれば、「勉強終了!!」という受験生に対し、正しく対処できます。マネージャーはテキストとノートを持参させ、いくつか質問をしてみれば、受験生の勉強が本当に終了したのかどうか確認できます。いい加減なマネージャーは、受験生にとっては楽な(つまり成績を上げられない)マネージャーとなってしまいます。


« 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その1 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その2:

« 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その1 | トップページ | 母親は受験生のマネージャーである・・・合格の秘訣その3 »