« 東海中学校・・・秋のオープンスクール2015 | トップページ | Keiメイト通信・・・8/21号 »

2015年9月 2日 (水)

英語の重要性・・・GOAL2020(その1)

2020年という年は東京オリンピックが開催される年ですが、そこに合わせて、大きく変貌を遂げることの一つに「英語教育」があります。

2020年からの英語教育の変化の具体例
小学校・・・5年生と6年生の英語が教科となり、成績がつく。
中学校・・・英語の授業は英語で行われる。
高等学校・・・英語の授業は英語で行われる。
大学入試・・・新入試システムによる受験。

2020年に小学校5年生になる児童は現在は年長さん。
2020年に中学1年生になるのは、現在の小学2年生。
2020年に大学入試を迎えるのは、現在の中学1年生。

現在の世代が受けた英語の授業は大きく変化するので、ご父母の皆さんもこれを知った上で、対応していかないと大変なことになってしまうと感じます。

« 東海中学校・・・秋のオープンスクール2015 | トップページ | Keiメイト通信・・・8/21号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の重要性・・・GOAL2020(その1):

« 東海中学校・・・秋のオープンスクール2015 | トップページ | Keiメイト通信・・・8/21号 »