« お寿司 | トップページ | 聖霊中学・高等学校文化祭 »

2016年9月20日 (火)

南山男子部訪問その1

先日、南山男子部を訪問してきました。訪問したのは、要学院塾長以外にも個人塾の塾長が7名ほど。
出迎えてくださったのは、南山男子部の澤田副校長、岡野先生、奥岡先生、水口先生を始め多くの先生方と生徒諸君でした。

当日は、南山男子部の建学の精神や先生方のお話を伺い、新校舎の見学というスケジュールが組まれていました。私にとっては息子の母校ですので、6年間、直接南山男子部を見て来て、よくわかったことですが、まだまだ、魅力を100%外に向けて発信できていないと思います。学校説明会で配布される資料でもある程度理解できますが、それ以外にもたくさんすばらしいところがあります。南山男子部の良さをお知りになりたい方は是非ご一報ください。

近年、受験生の成績を輪切りにして進路指導をする塾があるそうですが、残念です。

東海中学校の特色、名古屋中学校の特色、そして南山中学校男子部の特色を保護者がしっかりと理解できるように、各中学校も情報発信をして欲しいと思います。

また保護者の皆様も、ご自分の子供が通うことになるかもしれない中学校は、塾任せではなく、ご自分の力で研究して選んで欲しいと思います。

保護者の方々と違って、塾の先生はご子息の将来については責任を持っていません。無責任と言ってもよいでしょう。学校選びは親の責任です。

私が我が子の学校選びの際に考えたことはいろいろありますが、大前提は、その学校で6年間充実した生活が送れるかどうかです。確かに入学させてみなければわからないことはたくさんありますが、それでも保護者は自分の子供のために学校研究をしなければなりません。


Dscn3095


Dscn3096


« お寿司 | トップページ | 聖霊中学・高等学校文化祭 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/67559698

この記事へのトラックバック一覧です: 南山男子部訪問その1:

« お寿司 | トップページ | 聖霊中学・高等学校文化祭 »