2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その5 | トップページ | 愛光学園 »

2018年6月30日 (土)

中学受験塾をテーマにした初の??

「二月の勝者」
会社の側にたった拝金主義の塾長と受験生の側にたち親身に考える塾長。どちらも同じ塾長。

拝金主義がいやになって独立した塾長とあくまで会社のために利益を追求させられる講師。そんな自分を思い出させる漫画。非常におもしろいです。

中学受験真っ最中で塾に通う受験生の保護者のみなさんや、これから中学受験を始めようとするお子さんをお持ちの保護者の皆さん。必読です。


アマゾンの内容紹介より
内容紹介
中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師

2020年の大学受験改革を目前に、激変する中学受験界に現れたのは
生徒を第一志望校に絶対合格させる最強最悪の塾講師・黒木蔵人!
受験の神様か、拝金の悪魔か? 早期受験が一般化する昨今、
もっとも熱い中学受験の隠された裏側、合格への戦略を
圧倒的なリアリティーでえぐりだす衝撃の問題作!

【編集担当からのおすすめ情報】
2020年の大学受験改革(センター試験廃止・大学入試共通テスト新設)。
高校からは受験できない中高一貫校の増加など、これまでの常識が通用しなくなっている激動の受験界。

いまや首都圏では4人に1人が中学受験に参加する現在において、
中学受験とはどんな仕組みなのか、そして勝利を勝ち取る戦略とは?

中学受験塾を舞台に、講師と生徒、保護者の、合格を勝ち取る闘いを
強烈なキャラクターと圧倒的なリアリティで描く、
時代の要請に応える作品です。


Img_1016_2

Img_1011


Img_1013


Img_1015


Img_1019



« 過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その5 | トップページ | 愛光学園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/73775911

この記事へのトラックバック一覧です: 中学受験塾をテーマにした初の??:

« 過去問を丁寧に解くということは、合格という宝を掘り当てる作業なのだ。その5 | トップページ | 愛光学園 »