« 金城学院中学校 秋の学校説明会案内 | トップページ | 聖霊中学・高等学校 オープンスクール »

2018年6月19日 (火)

過去問シリーズ(南山男子部)

過去問解説シリーズの今回は「南山男子部」。

南山男子の入試問題算数定番の1つに「食塩水」があるよね。

そうそう、面積図等を使って解く問題だね。

しかし、今年と去年は「平均点」の問題に形を変えて出題されたね。

2018年南山男子部算数入試問題
マサオ君のクラスでは先月計算テストを行いました。受験した男子は18人、女子は20人で、男子の平均点は女子の平均点より1.9点高くなりました。男子の平均点が77.5点であるとき、クラスの平均点を求めなさい。

これは面積図もいらない基礎的な問題だね。基礎的と言うより、小学校の教科書に出てくるレベルの問題だ。
「平均=合計÷個数  合計=平均×個数」これを使えば解ける。

    人数   平均点  合計点
男子  18    77.5
女子  20    75.6
合計

2017年南山男子部算数入試問題
山田君のクラスでは先月漢字テストを行いました。男子、女子の平均点はそれぞれ75点、82点で、クラス全員の平均点は79点でした。男子の人数が18人であるとき、女子の人数を求めなさい。

これは「面積図」の出番だね。このように面積図で解くのが「男子部の食塩水」だ。

要学院では、過去問の学習で男子部の食塩水の問題を解いた日は、補充問題が出される。

南山男子や愛知県の私立中学校で出題された食塩水の問題と2018年の入試で出題された全国の私立中学校
の食塩水に問題。

下にリンクが張ってあり、見本がPDFで見られるので是非ご覧あれ。

解答










2018年
76.5点

2017年
24人

要学院から塾生に出される食塩水の問題

南山男子部と愛知県内の私立中学校で出題された食塩水の問題

「syokuensui1.pdf」をダウンロード

2018年に出題された食塩水の問題(全国の私立中学校)

「syokuensui2.pdf」をダウンロード

« 金城学院中学校 秋の学校説明会案内 | トップページ | 聖霊中学・高等学校 オープンスクール »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/73712483

この記事へのトラックバック一覧です: 過去問シリーズ(南山男子部):

« 金城学院中学校 秋の学校説明会案内 | トップページ | 聖霊中学・高等学校 オープンスクール »