2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 最小公倍数の求め方はどうやって指導しているのかな。塾と小学校の違い。 | トップページ | リニューアルされています。 »

2018年6月 7日 (木)

これは重要!受験生の親なら知っておく必要あり。 「理想の受験勉強とはなんぞや?」

例題を学び、その類題(宿題で出されるね)を解く。
そして解けない類題を解けるようにする。
次にそれらを何度も復習し、覚えたり、思考力を鍛えたりする。
この繰り返しが受験勉強だよね。

それらの勉強をする場所は、↓こんな感じかな。

(1)例題を学ぶ・・・塾
(2)類題(宿題)を解く・・・家庭あるいは自習室
(3)復習・・・家庭あるいは自習室

ここで重要となるのが、(2)だよ。
例題が全部解ければいいけど、普通はそうはいかないよね。

だから、気をつけなければいけないのが、
「受験生が解けない類題を誰が教えるのか」ということだ。

解けるようにするために、誰かが手伝ってあげないと進まないのが「小学生」の受験勉強だからね。

(2)を解決するために、みんながやっている学習方法は、次のような感じかな。

A 受験生本人にやらせる
B 保護者が横について教える
C 家庭教師をつける

A 受験生本人にやらせる・・・優秀な生徒だけがこのスタイルでも大丈夫。このスタイルで大丈夫な受験生は、どこの塾へ行っても東海や南山女子や滝は合格できる!
B 保護者が横について教える・・・小学生の受験勉強の理想スタイル。一般的なのはこれだよね。
C 家庭教師をつける・・・これもありでしょう。ただし、お金がかかる。

塾の自習室で勉強するというのは、Aに近いから、成果が上がる受験生とそうでない受験生に別れてしまう。

皆さんはどのパターンかな?

絶対だめなのは次の二つ
〇普通の成績の子に自分でやらせる「A」。たいてい解答解説を軽く読んで「わかった」と言うだけで、次に解かせると全然解けないか、途中式が無いのに答えだけ正解であるという悲惨な状態。
〇親がいらいらしながら教える「B」。保護者の多くは指導のアマチュアだから、上手に教えられないよね。一生懸命説明しても、子どもが上の空では小言を言いたくなるのも無理はないね。

教える人が解けることと、それを受験生に理解させることは別問題なのね。保護者の方々が勘違いするのがこの点なのね。

家庭教師もいいけど、親と同じように一方的な解説をする人はだめだよ。

いい教師は、小出しのヒントで子どもに考えさせるようとする人。
中学校の入試説明会へ行っても、多くの学校で「自分の頭で考えよう」という話が出てくる。暗記だけでは乗り切れないのが今の入試。

理想は、経験豊かな教師が、個別か少人数で「生徒が解けない問題を解けるように指導する」ことなんだ。

そのためには、一問あたりにかける時間が10分から30分必要だな。難度の高い問題が20問も宿題で出たら、それは無理だ。解説時間が20問×20分=400分も必要だからね。

そういう宿題を出す塾は生徒全員が優秀(放っておいても。東海・南山女子・滝に合格できる生徒)であると考えているわけだな。

その教科が得でない生徒に、難度の高い問題が20問も宿題に出たら、「雑に解いたり、答えを書き写したり」が始まるよ。大手から転塾して来た生徒を指導するとそういう病(やまい)の生徒がいるよ。本当にかわいそうだ。正しい指導を受けさせてもらえずに、成績が悪いとしかられる受験生は、間違った学習方法に陥ってしまい、本当にかわいそうだ。

最も良いのは、例題の宿題を出した先生が、できなかった問題を個別に近い形で解説をしてくれる方法だ。しかも問題数は少なめがいいね。

そんな塾はあるのかな。個人塾で大手の受験用テキスト(例えば予習シリーズ)を使っていない先生ならば、やてくれるかもしれないね。

そういう塾を探す保護者の情報収集が物を言うよね。

ここからは宣伝ね。

要学院の一斉指導と個別指導は、まさしく上記を全て解決する方法だ。
大手塾で問題を抱えている受験生の保護者は是非要学院にご相談ください。

ただし、小学校レベルの計算ができないとか、固有名詞の暗記ができないとか、小学校の教科書が音読できないとか、漢字練習が嫌いとかいう受験生は、要学院でも無理だからね。

« 最小公倍数の求め方はどうやって指導しているのかな。塾と小学校の違い。 | トップページ | リニューアルされています。 »

私立中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1641520/73626897

この記事へのトラックバック一覧です: これは重要!受験生の親なら知っておく必要あり。 「理想の受験勉強とはなんぞや?」:

« 最小公倍数の求め方はどうやって指導しているのかな。塾と小学校の違い。 | トップページ | リニューアルされています。 »