« 自分で考えられる生徒を育てる。 | トップページ | 合格するための単純な努力 »

2022年3月 9日 (水)

要学院通信

要学院では授業後「要学院通信」を送っています。本日は3月9日号を掲載します。

要学院では難しい問題を授業中に扱い、必ずできなくては合格できない基礎事項を宿題としています。

これが「受験勉強が苦にならない」方法です。

 

皆さんへ

 

こんにちは。

 

要学院の受験生が志望校に合格する方法は簡単です。

我々の授業をしっかり受けて、我々が出す宿題に真面目に取り組むことです。

それを確実に実行できれば合格できます。できなければ不合格になる可能性が高いです。

しかし、その単純なことを繰り返すためには、合格したいという皆さんの強い意志とご家族の応援が必要です。

我々の授業は皆さんを最短距離で合格へと導きます。我々が「実行するように伝えたこと」を確実に実行してください。

 

要学院受験生が行うルーティンワーク

マスター1095題

小学校教科書4年から6年(国語・理科・社会)の音読

小学校でもらう4年から6年漢字ドリル(漢ド)の復習

合格ノートの解き直し

帰宅後すぐにその日授業の復習

計画を立てて実行しよう。

追伸

春期講習中に漢検テストを実施します。

 

Img_0153_20220309133001

 

 

 

 


 

 

 

« 自分で考えられる生徒を育てる。 | トップページ | 合格するための単純な努力 »

要学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分で考えられる生徒を育てる。 | トップページ | 合格するための単純な努力 »